二日酔いは誰もが避けたいと思う症状ですが、二日酔いになった後に騒いでも後の祭りです。

二日酔いになってしまった以上はできるだけ早く二日酔いを解消しなければいけません。

そこで、アルコールの分解速度が早い食材と遅い食材があるようですので、ランキング化してみようと思います。

第一位 グレープフルーツジュース

最もアルコールの分解速度が早いという結果が出ています。
手軽ですぐに飲めるのもポイントが高いです。

第二位 玉子焼き

料理する手間はありますが、材料の少なさとアルコール分解速度のバランスを考えると、試す価値はあります。

第三位 柿

意外ですが、柿もアルコールの分解速度が早いという特徴があります。
季節の食材という事もあり、秋以外は試しにくい場合もあるでしょう。

第四位 梅干し

一年を通して用意しやすく、高評価です。
殺菌効果もあるので、二日酔いに限らず重宝する食材になるでしょう。

第五位 しじみ汁

二日酔いに効果あるという事は多くの人がご存知かと思いますが、食材の調達と調理の手間を考えると、なかなか利用しにくい部分もあるかと思います。アルコール分解速度は確かに早いので、用意できるのであれば利用してみると良いでしょう。

こうしたランキングを参考にしながら、早目に二日酔い解消できるように工夫していければいいですね。