二日酔いになった時によく見かけるのですが、多くの人が間違った対策をしてい事があります。

例えば、二日酔い後に水分を多く摂取する事ばかりしていませんか?

もちろん水分の摂取はアルコールを体内から排出するために大切な事ですが、二日酔い後というのはアルコールによって内臓がダメージを受けている状態になっています。

このダメージを回復する事が二日酔い後の重要なポイントになります。
では、具体的にどうすればいいのでしょうか?

まずはタンパク質のバランスが良い食事を摂取しましょう。
ご飯プラス卵や納豆、味噌汁などがお勧めですね。
胃が弱っている場合には、食事に生姜を加えたりするのも効果的です。

また、二日酔いになってしまうと後々大変な思いをしますので、お酒を飲む前の対策にも気をつけていきたいものです。

空腹時のままの飲酒を避けたり、飲む前に乳製品を摂取するようにしたり、ウコンドリンクを飲むなどアルコールの吸収をできるだけ少なくする工夫も必要です。

楽しくお酒を飲むためにも二日酔い対策はしっかり行なっておきましょう。