ビールを飲む時に必ずと言っていいほど定番のおつまみがあります。

そう、枝豆です。
枝豆には二日酔いになりにくい成分が多く含まれています。

例えば、枝豆に含まれているビタミンAやビタミンCには二日酔いや悪酔いを防止する効果がありますし、枝豆にはタンパク質やレシチン等、豊富な栄養成分が含まれていて、肝臓の負担を軽減する役割もはたしています。

枝豆は大豆が成熟する前の状態ですから、大豆に含まれている栄養成分も多く含まれていると考えると納得がいきますね。

枝豆は普段お酒を飲む時に何気なく定番のおつまみとして食べている方も多いと思いますが、二日酔い防止には効果的な食材と言えるでしょう。

また、枝豆には塩分や水分の排出効果もあるため、塩分の過剰摂取やむくみにも効果が期待できます。