前の日に飲みすぎて、二日酔い状態。でも、手元に良いお薬はないし、どうしよう。そんな時、皆さんはどんな方法で二日酔いに立ち向かっていますか。

普段からお酒を飲む機会がある方は、二日酔い対策のお薬は常備されていて、万全の体制で飲み会に参戦できるのですが、たまに飲みに行く程度という人では、手近にお薬を準備していないことが多いものです。

そんな時、家の冷蔵庫の中などに、こんなものは入っていませんか。フルーツドリンク、ミネラルウォーター、イオン飲料、コーヒーやペットボトルの緑茶、チーズや牛乳などなどです。

アルコールをたくさんとると、分解の過程で水分を大量に使うこと、さらにアルコールのもつ利尿作用で体外へ水分が排出されてしまうため、脱水状態になり、それが口の渇きとして自覚されます。ただ、アルコール分解によって、低血糖を起こしていたり、ビタミンや電解質を消費していることもあるので、フルーツドリンクやスイオン飲料で全てを一気に体に染み込ませてあげるとよいでしょう。

また、吐き気や嘔吐などは、胃の粘膜がダメージを受けている状態なので、乳製品で胃壁を保護してあげるとよいでしょう。牛乳やチーズなどが適当です。

あと、意外に思われるかもしれませんが、カフェインも実は肝臓の働きを助けてくれるんです。更に、カフェインも利尿作用があるので、分解されたアルコールを速やかに体外へ排出してくれます。

医食同源とは言いますが、お薬以外の身の回りにある食品でも、二日酔いを予防したり改善できるものは、結構あるんですよ。

スポンサーリンク