世の中には色々なお薬があります。その中でも、漢方薬を服用している人も少なくないでしょう。

自然の中にある植物の葉や根などの効能に熟知した人に相談をしながら、その人が必要としているお薬を煎じ処方してくれる、漢方薬はオーダーメードのお薬と言えるかもしれません。

では、二日酔いに効くオーダーメードの漢方薬はあるのでしょうか?

二日酔いの症状を改善する漢方薬には、茵ちん五苓散・黄連解毒湯・黄連湯・五苓散・柴苓湯・三黄瀉心湯・梔子柏皮湯・半夏瀉心湯などがあります。また、それぞれの漢方薬は、二日酔いに伴って起こる症状を改善してくれる効果も併せ持っています。

漢方薬の特徴は、何より食間に飲むことでしょう。空腹状態で服用したほうが、お薬の吸収も良く、効果を発揮してくれます。漢方薬に限らず、お薬を飲む時は、タップリのお水、できれば白湯で飲むとよいでしょう。ただ、白湯から漂う湯気で気分が悪くなったという人では、お水でも大丈夫です。

最近は、色々な漢方薬が、店頭で販売されています。もちろん、パッケージにその漢方薬の効能が出ていますが、漢方薬の効果の表し方は複雑なので、購入する際にはその薬局の薬剤師の方に相談することをおススメします。

体の状態を良くしてくれるのがお薬ですが、体内に入ったお薬を分解するのも肝臓のお仕事なのです。これからアルコール分解という大役を果たさなければいけない肝臓に、二日酔い予防として服用する漢方薬が負担をかけていては、意味がありません。体にとってより良い漢方薬を選んで飲むようにしましょう。

スポンサーリンク